山口医院院長挨拶

心のふれあいを大切に、お一人お一人を尊重したケア・サービスを。

当法人の中核施設である「山口医院」は江戸時代より私で15代目、袖ケ浦地区を中心として医療に従事しております。

何でも相談していただける「かかりつけ医」としてだけではなく、整形外科を中心とするリウマチ科やリハビリテーション科、一般内科(呼吸器アレルギー内科、循環器内科、消化器科)を主な診療科として各科専門医と協力し最新の医療設備を備え、地域に密着し、一人一人の患者さんに合わせた総合的な診療を行っております。

特に、整形外科領域では最新のリウマチ治療を取り入れ、外来診療・入院・手術・リハビリテーションと一貫した治療を行っており、地域から信頼される施設を目指しております。
医療を取り巻く環境は、その厳しさを増しています。これまでと同じ仕事を漫然と継続していても、厳しい状況は打破出来ません。これまでの当院の歴史や地域の皆様方の協力を踏まえて、より多くの方々に当院をご利用頂く為にさらなる変革を遂げてまいります。
より良い山口医院の実現に向け、これまで同様のご厚誼を賜りたく、何卒よろしくお願い申し上げます。

山口医院院長 山口 重貴