メディケア-さざなみ施設長挨拶

メディケア―さざなみは、医療法人恒久会の新施設として2000年に、アクアラインと東京湾を望む、風光明媚なこの金田の地に設立されました。以来19年が過ぎましたが、地域の方のみならず東京・横浜・川崎からの利用者も増え、順調に運営させて頂いております。

私共の施設は、100床の入所施設、定員50名のデイケア―サービス施設、金田在宅介護支援センター、外来診療所さざなみクリニックを併設しております。

入所施設、デイケア―サービス施設では、常勤3名、非常勤7名の理学療法士を採用し、機能回復、機能維持のリハビリに力を入れております。さざなみクリニックでは、CTスキャン、最新の胃内視鏡、大腸内視鏡を揃え消化器疾患、高血圧、糖尿病など幅広く診療しており、本院である山口医院とも常に連携しております。

私共職員一同は、利用者様、近隣地域の患者様、およびそのご家族が、安心し、また信頼して医療、介護を受けていただけるよう、日々、研鑚しております。また何より、患者様、利用者の喜ばれるお姿を拝見することが、一番の励みになっております。

どうぞお気軽に介護のこと医療、病気のことなど、ご相談ください。

さざなみ施設長 足利 建