新入職員オリエンテーションが行われました(2022年)

令和4年3月22日から5日間にわたり、新入職員を対象にオリエンテーションが行われました。

幅広い内容を先輩職員や外部講師が講義し、新入職員は新社会人として大いに学ぶことができたようです。

オリエンテーションを受けての新入職員の声をご紹介します。

・自分たちが当たり前に行っていることが高齢者にとってはそうではないことが研修を通じて理解できた。

・血圧測定や移動移乗の介助等を実際にやってみたが、上手くいかなかった。これから経験を積んで習得していきたい。

・先輩職員の話を聴く機会があり、現場へ配属される不安が和らいだ。今回の研修で学んだことを、現場の業務でも活用していきたい。

新入職員の想いに負けないよう、職員全員が新たな気持ちで新年度に臨みます。