令和3年新年度のご挨拶

令和3年度のご挨拶

4月1日に入社式、永年勤続表彰を行いました。

今年は例年と比較し多くの新入職員を迎えての入社式となりました。

新型コロナウィルス蔓延に伴い、簡素化した入社式ではありましたが新入職員の門出に立ち会えたことを光栄に思っております。

当法人の理念である患者様・利用者様の立場に立つ医療介護を実践する中で今後自己研鑽を心掛ける事。

同時に、人と接する事が多い職種であるため社会人としてのマナーも身につける事で、

専門職として質の向上を目指して頑張って頂きたいと切に願っております。

その後、当法人内において20年以上、10年以上の勤続職員約15名を対象とする永年勤続表彰を行いました。

日々一緒に業務をする中で後輩たちと指導などの法人運営において特に助けて頂いている職員たちです。

今後も我々と共に切磋琢磨し、より魅力ある法人となれるよう努力していきましょう。

『心と心のふれあい 患者さんの立場に立つ医療福祉』

『向質習奉(向上心を持ち、質を高め、何事も習得し、すべての人に奉仕する)』

この言葉を全職員と共に実践し、今後も地域医療福祉に協力していく所存であります。

2021年4月2日

医療法人社団 恒久会 理事長

山口 重貴