グループホームならわの家のご案内

○ グループホームとは?

認知症高齢者グループホームとは、概ね自立生活が可能な認知症のある高齢者が、プライバシーに配慮した住居に少人数で住み、24時間の専門的な援助体制のもとで、それぞれの能力を生かし、料理・掃除・庭仕事などをしながら、家庭的で落ち着いた雰囲気の中で生活を送るものです。

グループホームでは、利用者本位の生活を送ることにより、認知症の進行を穏かにし、家族の負担を軽減するとともに、認知症高齢者の生活の質の向上を図ることを目的としています。

○ グループホームならわの家の概要

施設名 介護保険指定施設
グループホーム ならわの家
所在地 〒299-0263
千葉県袖ケ浦市奈良輪718−1
電話/FAX TEL:0438-62-1168/FAX:0438-60-2515
定員 1階9名 2階9名 合計18名
開設年月日 平成14年1月4日 1階ユニット開設
平成15年9月1日 2階ユニット開設
建物の構造 鉄骨造コンクリート
4階建 1,2階部分
床面積 1階 273㎡ / 2階 255㎡

○ グループホームならわの家の理念

○ 施設の特徴

  • ① 少人数で家庭的な雰囲気の中でお過ごし頂けます。
  • ② 全室個室対応でプライバシーを確保し安心して過ごせます。
  • ③ 医療サービス(医師・看護士・管理栄養士・歯科)も充実しており、協力医院とは24時間連携体制が整っています。
  • ④ 日常的な散歩や外出行事、各月に行っている行事も充実しています。
  • ⑤ 食事は手作り。台所で一緒に調理をしたり、それぞれの嗜好に合わせる事が出来ます。
  • ⑥ お風呂はゆっくり一人ずつ入って頂けます。
  • ⑦ 経験のあるスタッフが揃っています。

○ 平面図(1階部分)